シミ

冬の紫外線にも注意する

冬の紫外線にも注意する

(公開: 2017年10月29日 (日)

シミになる大きな原因は太陽光による紫外線です。そのため、夏は特に日差しが強いので、紫外線対策が必要です。しかし、意外と侮れないのが冬です。私が住んでいる地域では雪が降るので、冬の晴れた日は夏以上に眩しく感じます。そのため、紫外線の量も多くなってしまい、サングラスをしないと眩しくて目を開けていられないような状態です。シミ対策としては季節を問わずに、外出する時は必ず日焼け止めクリームを塗ることです。顔はいつも気をつけていますが、意外と忘れがちなのが手です。冬でも手の甲は外気にさらされているので、うっかりすると雪焼けなどをしてしまいがちです。手袋をしている時は大丈夫ですが、素手を出す時は冬でも日焼け止めクリームを塗ったほうが無難です。太陽光は健康を維持するために大切ですし、その暖かさが嬉しいものです。しかし、紫外線のデメリットであるシミになりやすいのが気になります。年々、肌も老化が進み、シミになりやすくなってきたので、今後はさらに気をつけて行きたいと思っています。

キミエホワイトプラスの評判・口コミ!効果は嘘?副作用、成分は?